2012年06月18日

シゴトって、実際のところどうなの?!


こんにちは!KUBIKI採用チーム見田です。

昨日、私はKUBIKIのクラシックコンサートに参加していました。

はい。意味が分からないですね(笑)

KUBIKIでは、「くびきトゥルーラブコンサート」というクラシックコンサートを年に一度開催しています。


このコンサート、運営や演出、会場整理・駐車場の交通整備・照明・映像などなど、つまり全てKUB

IKIの手作りなんです!


ちょっと自慢です。すみません。


と言いつつ、もうちょっと書かせてください。


このコンサート、社員全員で作っているんです。誰が抜けても成り立たないんです。



社員代表挨拶は入社2年目の社員でした。

失敗は決して許されない大役です。


コンサートは全員が主役なんです。

みんな真剣です。


そして真剣なのは日頃の仕事も一緒。

真剣だからこそ、甘くありません。昨日の社員代表挨拶の中にも、「厳しい」内容がありました。

外壁施工をしていたときのエピソードです。


以下抜粋です。


「雪の降る中での工事は、いくら重ね着をしても体が震え、手もかじかんでしまい、考えていたもの

よりもはるかに辛いものでした。


毎日細かいところまで指導され、ふてくれされていた私に対し、先輩が


「俺たちにとっては何百もある仕事のうちのひとつかもしれないけど、お客様にとって家の工事は、

一生のうちに何度もあるものじゃないんだ。せっかくお客様が頼って下さっているのに、俺たちが妥

協するわけにはいかないだろう!!」


と、強く言って下さいました。その時、仕事に対する自分の甘さ、今でも十分にやれている気になっ

ていたことが恥ずかしくなり、同時に、お客様に絶対に妥協した仕事はできないと強く思うようになり

ました。

そして私は、お客様の役に立てることならなんでも徹底してやるようにしました。お客様から「あなた

達に頼んで本当によかったわ。」と、とても嬉しいお言葉を頂くこともできました。私は、涙が出るほ

ど嬉しい気持ちになりました。」


仕事は乗り越えなければいけないことがたくさんあります。けど、乗り越えた先の自分を想像したと

きのわくわくがパワーになって、前に進んでいけているように思います。


みなさん、お気づきでしょうか。

そうです!このコンサート、はっきり言って感動するんです!!



そしてこのコンサートはもちろん、KUBIKIに興味をもってしまった熱いあなた!!!!

エントリーお願いします♪



みなさんにはまだまだ時間はあります。焦る必要はありません。

就活ではいろいろな企業に出会えると思いますが、一生の内でこんなに会社のいろいろな情報

を取れるの、正直今だけです!

存分に今をフル活用してください☆


そしてその企業の中にKUBIKIがあれば、嬉しいです。


それでは今日はこの辺で失礼します!
posted by KUBIKI at 17:51| Comment(0) | 社員の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。