2010年02月26日

もうすぐ二年目☆営業竹田の一日


こんにちは!採用チームの竹田です。
普段は営業として働いている私の一日をご紹介します。。。


◎竹田のある一日◎ 
6:00 起床
シャワーを浴びて着替えをします。もうそろそろ入社一年が経ちます。
慣れなかったスーツを着ることにもだいぶ慣れてきました。
朝ごはんを食べたら出社します。


7:15 頸城建工本部に到着
掃除をしたり、新聞に目を通し、一日の仕事流れを確認します。


8;25 朝礼
健康管理のためラジオ体操を行います。その他連絡事項等を確認します。
コーディネーター、工務との連絡、打合せも綿密に行います。
朝礼が終わると、お客様先に伺います。


10:00 先日階段に手摺りを取り付けたいとご依頼を頂いたお客様宅に伺います。
こちらのお客様は高齢でいらっしゃるため、今回家の危険箇所を全て無くし、
安全に頂ける様、+αのリフォームをご提案させていただきました。
お客様ご自身も、家内の安全面が気になっていたと言うことで、よろしく頼むよと
ご契約頂きました。絶対にいい工事をさせて頂きます!!


12:00 一旦帰社
昼食です。フレッシュランチというお弁当と内勤社員のかた手作りの味噌汁を頂きます。
手作りの味噌汁の味は格別です。


13:30 以前に工事させて頂いたお客様フォロー。そのご不具合がないか、
快適にお使い頂けているか確認します。今日は毎年行っているコンサートのお知らせもさせて頂きました。毎年楽しみにしているとのこと。
会場でお会いできるのを楽しみにしています♪


15:00 北城店にて、外壁リフォームのプランのプレゼンと見積もり提出。
築11年目を迎えそろそろ外壁が気になりだしたというお客様に、日本最長30年保障付の
張り手イチバンリフォームのご提案です。コーディネーターと一緒にお客様にプランのご説明をさせて頂きました。


16:00 北城店にて、先日ご契約いただいたお客様と仕様打合せ。
コーディネーターも交えながら打合せを綿密に行います。お客様にご満足頂くためには
細かな打合せ、連絡、相談がとても大切です。


17:00 着工中のお宅に伺います。工事でご迷惑おかけしていることはないか。ご不満はないか等、営業がお客様の代弁者になれるようお話を伺います。


18:30 本部帰社
事務作業や、明日の仕事の準備を行います。


20:00 帰宅
今日は先に戻っていた寮生が作ってくれた晩御飯を頂きます。男の手料理もなかなか美味しいです♪
寝る間の間は、テレビを見たり、本を読んだり、寮生と近況報告をしあったり、リラックスして過ごします。


24:00 就寝
明日の仕事のイメージをしつつ眠りにつきます。お休みなさい。


就活の疲れもだいぶたまって来たころではないでしょうか?体調管理には十分気をつけてくださいね!



 

posted by KUBIKI at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員の一日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

一期一会

こんにちは!
最近『○曜オツカレちゃん!』のビールのCMに癒されている(笑)寺松です。


さて、今日は、「電話応対」の話を少しさせていただきます。


みなさんは、電話応対に対してどんなイメージを持っていますか?
おそらく、マイナスなイメージが多いのではないでしょうか?
私も当社に入るまでは、学生の勝手な想像で「誰でもできる仕事」「新入社員の仕事」・・などなど、あまりいいイメージは持っていませんでした。


ですが、それはとんでもない間違いでした。


あたり前の事ですが、『会社のことを知らなければ、電話に出ることができない』んですよね。


私も入社したばかりの頃は、話が下手なこともあって、「寺松は電話に出てはいけない令」をいただいていました。自分の中では「誰でもできる仕事」だったはずなのに、電話を取らせてももらえない(笑)


「電話をかけてくださる方にとっては、電話に出た人がその会社のイメージの全てになってしまう。電話応対は会社の生命線で、電話に出る人は出た瞬間から会社の代表者だ。」と上司や先輩からよく指導していただきました。


今では、電話応対は「一期一会」と考えるようになりました。


たくさんあるリフォーム会社の中から、当社にお電話くださったこと、これは本当にありがたいことだと思いますし、お客様にも「思い切って電話してよかった〜」と思っていただけたら最高です。
この一瞬を大切に、今できる最高の応対を心がけています。


・・。
・・・・・。
・・・・・・・・が。
それが100%できているかというと、なかなか、うまく行かないのが現状です。(泣)
お客様から「ありがとう」と言っていただいたり、当社の営業から「お客様が、『電話の人の応対がすごく良かった。』とほめてたよ。」と言われて天にも昇る気持ちになる事もあれば、逆に電話を切ってから「お客様にもっとこうすれば伝わりやすかったんじゃないか」「ああすれば良かったんじゃないか」と一人脳内会議(笑)になる時もあります。


3歩進んで2歩下がるような日々ですが、でも着実に1歩は成長できるように、毎日毎日取り組んでいます。


きっと、みなさんもそういう事たくさんあるんじゃないでしょうか?
資格試験とか、習い事とか、サークルとか、夢とか、就職活動とか・・。


まずは「こうなりたい!」と思うことが大事なのかなと思います。
それに向けて、日々、登ったり下ったり、晴れの日もあれば、雨の日もあり、
うまく行くときもあれば、うまく行かないときもあったり。


「夢はおっきく、日々は尺取虫のように。」当社の代表がよく使う言葉です。


一足飛びには何事もできないですよね。
1歩1歩あせらず進んでいけばいいのだと思います。


そして、1歩進むことができたら、
家に帰って自分にビールで「オツカレちゃん!」(笑)してあげて下さいね


 

posted by KUBIKI at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KUBIKIのコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

気分転換に♪

こんにちは!採用チームの竹田です。

本日の会社説明会にご参加頂いた皆様、有り難うございます!!!

 

話は変わって・・・。

もう、一次試験が始まっていますね。


本日は私が就活をしていたときに、読んだマンガのお話です。

みなさん『働きマン』というマンガをご存知ですか?


そのなかに主人公が採用担当者になる話が登場します。


その時に、出てくるセリフに
『採用試験に通ることを目的に就活をしている学生は採用試験に受かるかどうかわからないが、その会社入って働くことを目的に就活している学生は、知らず知らずの内に、採用試験の壁は越えてしまっている』と言うのがあります。


当時学生だった私は衝撃を受けたのを覚えています。
そうか!目的をその会社に入って働くこと、またその会社でどんな仕事をしたいかに重点を置いてくると、必然的にその会社の情報も詳しく調べるし、面接等での受け答えも、
入社を目的にしている学生とは違ってきて当然だ!
と。。。


そのあとは、肩の荷が下りてすごく就活が楽になったのを覚えています。


今、就活の壁に当たっている方、気分転換代わりに『働きマン』のマンガをてにとってみては?


なにかヒントが見つかるかも???
みなさんの就活が充実したものになるよう微力ながら応援しています。。。